読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身OLとフェレット

独身OLの日常。フェレット飼ってます。酒とか旅行とか好きです。

バレンタインデーのメイド喫茶は、店でイベントやるだけだろうが!!!!*今週のお題

 はてなのトップで見かけまして、ちょっと待ったと言いたい「今週のお題」記事が。

 (釣り?まんまと釣られてる?)

 

srdk.rakuten.jp

 

いや……いやいやいやいやいや!!!!

 

メイド喫茶にもいろいろと業態がありますから、ちゃんと定義づけた上で語ってもらわないとダメですよ!

「場末のメイドカフェ」ってだけじゃなんの説明にもなっていませんよ!!

 

kotobank.jp

 

そもそも言葉の使い方あってますか!?

秋葉原にあるお店なんですよね!?

(はずれにあるのかな)

 

……一般的な、良心的な、メイド喫茶に勤めた経験のある立場から、勢いに任せてコメントさせていただきます。

まず第一に、

 

この世には「仕事」としてバレンタインチョコを渡す人たちがいます。たとえばキャバ嬢、メイドさんなど

秋葉原戦争:地下アイドルに地位を奪われたメイドのバレンタイン格差社会 - それ どこで買ったの?

 

渡さないから!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

それはもう、いわゆる、いわゆる普通の「メイド喫茶」じゃないから!!!

 

どこの店舗の子に取材してるんだか知りませんが、ある特定の特殊な謎の1店舗を取り上げて、メイドをキャバ嬢と並列に並べて、しかも地下アイドルとの競合に負けているなんて暴論もいいとこです!

(キャバ嬢の方に偏見はありません!地下アイドルの方にもありません!ただ一緒にして語ったらすべての方に迷惑ですね!?)

 

 次いで、

 

メイドさん:最近のメイドってプロ意識ないから、そもそもチョコってあげないですよねぇ。

秋葉原戦争:地下アイドルに地位を奪われたメイドのバレンタイン格差社会 - それ どこで買ったの?

 

 だから!!!あげるのがプロじゃないから!!!!!!!!!!!最近がどうとかじゃないから!!!!!!!!!!!!!!

 

いいですか。

 

ご主人様&お嬢様方からのプレゼントを受け取る・受け取らないは店舗によってルールが違うかと思います。

受け取るところもあれば、受け取らないところもあるでしょう。

 

しかし、メイドがバレンタインにかこつけて、個人的にチョコをプレゼントするなんていうのは聞いたことがないわけです!!!!!*1

一般的な例として取り上げないでください。

 

(っていうかそれ、詳しくありませんけどお店の営業形態的に大丈夫なんでしょうか?)

(手作りなんてもってのほかでは?)

 

あるとしたら、バレンタインやクリスマスにきちんとシフトに入って、「安心してください、彼氏いませんよアッピ」をするくらいです。

 

いいですか。

 

もちろん近年、ガールズバー寄りのお店もあります。 

お散歩のような、亜種というか派生の商売しているお店もあります。

 

でもですね、

 

メイド好きのお客様を幸せにしようとメイドカフェをオープンするオーナーは限られています。「メイド服を着せれば客が集まるだろう」と浅い魂胆で開店した店舗はサービスも食事も粗雑で、結局は長続きせず閉店へ追いやられます。

秋葉原戦争:地下アイドルに地位を奪われたメイドのバレンタイン格差社会 - それ どこで買ったの?

 

こんな風に「大抵はあくどい商売してる店ばっかだからね!」みたいに言われたくないんですよ!!!!!

 

騙され半分でそういったお店で働いてしまう女の子もいるかもしれませんが、見抜けなった自分の責任や、楽だしいいやと環境に甘んじている自分の姿も見直してほしいですね!!

 

メイド喫茶は基本的に、「お客さんは、可愛い女の子が見れたりお喋りできたりしてはっぴー!働いてる女の子も自己表現できてはっぴー!」な幸せ空間を目指しているはずです。 

 

はてブロ読者のみなさまがこんな1記事で偏見を持つことはないと思いますが、ひとくくりにすんなという怒りが、びっくりするほど明確に自分の中に沸いてきましたので、書かせていただきました。

支離滅裂ですみません。

 

メイド喫茶に行ったことがない人は、各種HPだけでもご覧ください

 

以下リストアップしましたが、かなり偏りがあります。

あんまりキャピっと萌え萌えなやつは多くないのでご了承ください。老舗中心。

 

ミアカフェ

 

王立アフィリア魔法学院

 

HoneyHoney

 

JAM Akihabara

 

私設図書館シャッツキステ

 

www.mailish.jp

www.curemaid.jp

 

wonder-parlour.com

 

 

アフィリアの制服が着てみたい人生だった。

おしまい。

 

 

*1:2/8誤字修正しました!ありがとうございます。