読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身OLとフェレット

独身OLの日常。フェレット飼ってます。酒とか旅行とか好きです。

人んちで、はじめてのスプラトゥーン*覚書程度の感想

自宅では集中できないという言い訳で、すぐカフェに行きたがる系女子(※女子)です。

こんにちは、双葉です。

 

先日、初めてSplatoon(スプラトゥーン)をプレイしました

f:id:mikan0w0:20160128143250j:plain

 

その面白さたるや、もう「今更なんだよ」って感じですが、語りつくされているのはわかっていますが、私は初体験だったので書き記させてくださいね。

 

 

きっかけは、ライター業を営む友人氏♀。

彼女がどっぷりスプラトゥーンにハマっているのはずっと知っていました。

「やれ」「買え」とずっと言われていました。

しかしその日まで機会がなく、プレイ動画すら見たことがありませんでした。

(ゲーム屋さんで、ちょっとPVを見た程度)

 

あるとき県外に住んでいる彼女の家に遊びに行く約束ができたので、遊ばせてもらうことにしました。

 

導入:チュートリアルとかあっさりしてて、割とすぐ始められる

 

Wii Uに触れることもその日が初めてだったのですが、まずはニンテンドーIDが必要とのことで、(ある気がしたけど)作るところから。

友達のプレイデータでやってもしょうがないもんね。

(あとで知るのですが、ランクごとにネット対戦のマッチングがあるため、そもそもいきなり高いランクのキャラでプレイしても負け戦必至だったらしい)

 

で、アカウントの作成が終わったところでいざプレイ。

最初に、使用キャラの見た目を女の子か男の子か選ぶ。

キャラメイクってほどの作業はないけど、目の色とか選んで完了。

女の子のイカちゃんになりました。

 

そして早速、基本操作のチュートリアル

「Zボタンをプッシュ!」みたいに言われるけど、そもそもコントローラーのボタン位置がまず把握できてない

友人氏の助言を受けながら進める。

 

基本操作は、

  • 移動
  • ペンキみたいなやつ発射
  • イカ変化

これができればゲームは成り立ちそう。

あとは

  • 視点変更
  • 爆弾
  • ジャンプ
  • 必殺技

この辺もできれば完璧。

個人的に一番難しいのが視点でした。

左右はスティックで、上下はコントローラーの傾き…慣れない……。

 

いざ、通信対戦=ナワバリバトル

 

どうやらオフラインのストーリーモードみたいなのもあるようなのですが、やはり人とやるのが醍醐味だろうということでナワバリバトルにチャレンジ。

 

www.nintendo.co.jp

 

4:4のチームプレーですね。

チームは、即席で全国の同じようなレベル感の人とマッチングされます。

 

まず最初に驚いたのが、「マッチング早っ!」ということ。

人気がうかがえたのと、機能もいいんだなあと感心しちゃいました。

 

そして始まる初戦。

 

!?

死んだっ

 

あんまりわかってなかったのですが、塗るだけかと思ってたら「敵にやっつけられる」要素もあったんですね。

と言っても基本的にはスタート地点に戻されるだけなのでゲームは続行できるのですが、慣れない操作で一生懸命ステージを走っているだけで、気づけば殺されているという初戦でした。

 

しかし

 

友人氏「いい!すごい!今のいいねー!ナイス!!!」

 

と、励ましの声出し。

これが後にじわじわ効いてくるのですが、「先輩プレイヤーが鼓舞してくれる環境だと、ハマる可能性がぐっと高まる」ということが正直この記事で一番言いたいことです。

 

せっせとプレイを続けていく

 

 だんだんコツを掴んでくる。

 

「とにかく敵よりたくさん塗る」ということが目的ではあるが、

  • 敵の陣地や激戦区に攻め入ってバトルを繰り広げる人

も大いに必要だけれど、

  • 自分の陣地を隙間なく丁寧に塗っておく人

この役割も地味に大事であることを学ぶ。

実際、僅差で負けるときは「自分の陣地の塗り方が甘かったとき」であることが多い模様。

 

対人バトルできるほどスキルがないので、地道に人様の塗り残しをつぶしていく作業に入る私。

 

ちなみにバトル終了後に「チーム内でも得点のランク付け」もされている。

どれだけ塗ったかってことですね。

これがいわゆる「勝利への貢献度」の一定の指数になっています。

 

つまりバトルに勝ったとしても、自分の名前が一番下にあったりすると「あっ…足引っ張っちゃった…」となんとも言えない申し訳なさに見舞われます。

これもまたチームプレーの醍醐味ですね。

 

すっかりハマって、購入を検討

 

1試合3分程度とサクサク進むので、気づけば何時間も連続プレイしてました。

先輩プレイヤーである友人氏は、「違うそうじゃない!貸して!」と言うでもなく、ちょっとずつ上達する私を褒めちぎる。

 

友人氏心の声(さあ気分よくプレイしろ。ハマれ。そして買え。そして一緒にプレイしよう……)

私(褒められてうれしい)

 

ランクが10まで進むとガチマッチなる遊び方もできるそうなのですが、この日は時間の都合もあり7までで断念。

ガチマッチやってみたかった。

 

武器もいろいろあったり、戦略もいろいろあったり、ステージもいろいろあったりで、「みんなで遊べるアクションゲーム」としてはスマブラ以来の面白さかもしれないです。

ただスマブラも一人でやるのでは面白くないので、あくまでも仲間と遊ぶってところがポイントですね。

 

唯一残念なのは、「人んちに集まってやれる類のゲーム」ではないってところでしょうか。

あくまでも通信ですね。

 

www.amazon.co.jp


 

欲しい。

iPhone水没させて先日4万円ロストしたばかりでなければ買っていたかもしれない。

 

安く譲ってくれる方がいたら、いつでもお待ちしていますのでよろしくお願いします!

おしまい。